フィナンシャルプランナー

本日は、面接もあったけれど、フィナンシャルプランナー(FP)という方々にも会ってきた。
慣れない話題満載で、就職面接より、FPさんとの話の方が疲れてしまった。(もちろん、決して面接で力を抜いたわけではナイ)

ことの発端は退職金で、ローンを返した後に残った分をどう資産運用するかで相談をしてきた。
今までも、確定拠出年金をやらされてたし、自分で株を買ってやってみてはいたのだけど、自分が勉強や研究にかけられる時間と情熱では、どうにもまともな資産運用はできない、という結論が出ていて、現状ギブアップ状態。餅は餅屋に任せるベ、と相成ってお会いしてきた次第。

そのFPさんたちは、前から気になっていたAllAboutの「専門家サーチ」というのがあって、これで調べて質問のやり取りをした後に、2人に絞った。ひとりは、一般的なアドバイスをしてくれそうな同年代の女性、ひとりは、海外投資が専門でアグレッシブなアドバイスが期待できそうな男性。

お会いしてみると、それぞれに全く違う見地から話をしてくれて、お金を払ってでも専門家の話は聞いてみるものだと思った。
特に、海外投資については、オフショアの手法が興味深くて、家に帰ってからだいぶネットサーフィンをしてしまった。この手法は、運用目標の利率が今まで見てきた証券会社や確定拠出関係のものと全然違うし、そのケタの違う数字を普通にできそうに言うから、今でも、ちょっと待てちょっと待て、どこかに落とし穴があるんじゃないかと考えているのだが…。

とはいえ、実際の運用はもうすこし情報を集めてからにするけれど、一応これで方向はわかったので、一安心かな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です