東京観光

シルバーウィークがやってきた。
休みはうれしいけど、期末の忙しいときに…と恨みの方がちょっと強い気分のまま連休に突入。
でもって、両親が上京してくると言うので、ばたばたとお迎えの準備。日頃手入れが行き届いていないので、掃除とかも大変だし、1日は東京観光に付き合ってあげないといけないのでどこに連れていくか考えたりもあり。そういうの、出不精の私には結構な困りごとなのであった。

でまあ、どこに行ったかと言うと。
おおまかに、銀座→皇居→霞が関→丸の内→お台場→六本木。
同じ悩みをお持ちの方のために、ひととおりの顛末を書いておく。

10時ごろ、まずは有楽町から銀座へ。
40年ほど前に両親は東京に住んでいたけれど、それ以降は、東京に来ると言えば親戚の家に来るぐらいで、こういうところには来ていなかったということ。イトシアができたんだよとか、銀座のヨーロッパブランド店進出を説明してみたりする。

CIMG2815.JPGで、そこから皇居・二重橋へ。
時間がたったからと言って変わらない場所だと思うけど、ここも意外に行ったことがなかったらしく、まあ、楽しんでいただけたようで。
しかも父は2時間ドラママニアでもあるので、桜田門に行き、警視庁の写真を撮ってご満悦。

CIMG2825.JPG桜田門まで行ったら、霞が関へ行き、そこで丸ノ内線に乗って東京へ。
大人の観光スポット(?)新丸ビルで、ちょっと早いお昼を食べる。
どこに行こうとは決めてなかったけど、和食がいいとのリクエストだったので酢重ダイニングに入った。まだそんなに混んでいなかったので、皇居が見える席が取れ。ゆっくりご飯が食べられた。
丸ビルも新丸ビルも、東京で勤めていたら何かと縁があり、どこの会社に営業で来たことがあるとか、本社があって来たことがあるとか。そんな思い出が呼び起されたよう。

にしても、12時を過ぎると店の前はどこも行列ができていて、連休はみんな東京の外に出て、東京は人が少なくなるって聞いたのに、それはガセネタだったようだ。

昼食後には新丸ビルの6階に上がって外のテラスに出て、東京駅と、ロータリー周辺を眺めてみたりする。
東京駅が工事中、っていうのが両親的に、ツボにはまったらしい。

で、東京の後は、父のリクエストでお台場へ。
お台場は自分がよく知らないのと、両親が楽しめそうな場所じゃないんだよな、と思いつつも行ったので、新橋でゆりかもめに乗り換えるとき、ここもすごい人出であることがわかり、引率者的には2重にげっそり。

とりあえずお台場海浜公園で降り、砂浜をしばし散策。

CIMG2841.JPGこの後は、ショッピングに興味のない両親にはDecksもアクアシティもヴィーナスフォートも意味なさそうだし。テレビにもタレントにもあまり興味がないからフジテレビもなあ。日本科学未来館とか、個人的には興味あるけど、大人だけで行く所じゃなさそうだし。そういえば、お台場は子供に勉強させようとする博物館が多いんだよなあ。
ということで悩んだ挙句、結局フジテレビに入って、はちたまに行った。
相変わらず、結局展望台としてしか楽しめない、中途半端な施設で。子ども連れでわさわさしていると疲れるし。
どうもやっぱり、お台場の楽しみ方がつかめないのだった。

ここで16時を過ぎ、最後の目的地、六本木ヒルズへ。
ヒルズの展望台、期間限定の水族館、できれば屋上のスカイデッキも行こうかな、と思って行ったのだけど、ちょうど日没時だからだろうか。チケットを買うだけでも長蛇の列。お台場と違って客の年齢層が高く(かつ、カップルが多く)、待ち時間が割と静かでよかったけれど、引率者はこの時点で人酔いしつつあった。
でもまあ、両親はお台場とはまた違う風景を楽しんだようで。

期間限定水族館は思いもしなかった演出で、これは素直に面白かった。
でも、3人ともここで力尽き、スカイデッキも、もちろん森美術館も省略。

CIMG2881.JPG

最後はウェストウォークの串の坊でしめくくり。
丸一日の東京観光完了~。うー、気疲れで肩こり…。でもまあ、楽しんでくれたようなので、ガイドのし甲斐はあったかな。

似ている記事:

    None Found


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です