雨と津波の伊豆旅行

河津桜を見に伊豆へ。
この時期だから、稲取のつるし雛も見て、伊豆高原で温泉。
ゴールデンコースだし、河津桜もちょうど満開だし。なのに雨…。

と思ったら、現地では曇りではあるものの、雨はやみ。
持って行った傘が邪魔になってしまう状態で、なんだかんだとラッキーだった。
宿は今回「きらの里」というテーマパーク的なお宿で、部屋もお風呂もお料理もホスピタリティもよく、満足満足。

でもって一夜明けて、これまた雨。
けれど、まあ、充分に堪能すべきものは堪能したんだし。
予定を早めて帰りますか。ということで、12時過ぎに横浜に着く踊り子号に乗ったのだけど、「前が詰まっている」とか言ってどんどん遅れていく。
どうしてだろう、と思っていたら、小田原と国府津の間で「津波警報が出ているので運転見合わせますー」と止まってしまった。
これが12時。
さらにだらだらと進み、国府津の駅に到着。ところがもともと止まる駅ではないせいか、なかなか駅には降ろしてもらえず、やっと降ろしてもらったと思ったら、振り替え輸送はありませんと言う。

ま、考えられる振り替え輸送ルートは小田原に行って小田急に乗るぐらいしかないんだけど、小田急では自宅に帰りつくのにかなりめんどくさいことになりそうなんで、まあ、津波到達時刻が14時で15時には動くんじゃないかと思ってそのまま残留。

ところがところが、15時近くなって17時ぐらいまで動かないとアナウンス。
さらに振り替え輸送を始めましたと今頃になって言う。
あのねえ。

津波警報は朝から出てて、12時に列車を止めるって決めてるんだったら、振り替え輸送のルートがある小田原でその旨言って、降りたい人は降ろすべきだったでしょ。
いや、熱海て言っておいてくれれば、新幹線に乗り換える手もあった。
なのに何も言わずに国府津まで連れて来て、4時間放置。
駅員も乗務員も酔っ払いの団体にからまれて充分大変そうなんで、文句いう気もなかったけれど。
なんかもう少し手際よくやってほしかった…。

cannon 005.JPG

美しい桜!

iphone 001.JPG優雅な朝食!まあ、とりあえず楽しかったんでいいっす。

似ている記事:

    None Found


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です