父と娘のサポセン的問答 その4

次のメールは「できたよ、ありがとう」だと思っていたんですが、そうは問屋がおろしませんでした。
-----------------------
25日のメール、実行しましたがやはり何も起りません。自動更新のページ添付します。
なおこのPCではインターネットにつなげるにはUVの許可が必要です。自動更新とこの許可の関係はどうなるのですか。許可が不要ならされていることになると思いますが?

UV3.jpg
-----------------------
父はもう何も言わなくても画面キャプチャを添付してくるようになりましたw
で、その内容。
うーん、なんか、後半部分がよくわかりませんが、設定時間が夜中ですねえ。
父の性格から言って使い終わったPCの電源切らないということはないと思いますので、これでは自動更新が走らないと思います。
時間を変えてもらいましょう。
-----------------------
とりあえず、更新時間が夜中の3時に設定されているようですので、目の前でアップデートをしているのかどうか確認できる時間に設定してみて、そのとき、どうなるかをみてみてください。
-----------------------
父の返信。
-----------------------
winndowsの自動更新を23:00にして時間まで待ちましたが何も起こらず、終了時に11個のプログラムの更新を始めました。
翌朝UVの更新をしたが前と同じく不可のメッセージがでました。
1時間インターネットの許可を採るとUVのWEが開きましたがそれでもうまくいきませんでした。
1)メールアドレスで開くにPWを入れると違うというので忘れた場合の処理で知らせてもらったもの(先に入れたものと同じです)でもやはり開かず、シリアル番号から開くにすると同じPWで開きました。なぜでしょう?
2)登録の確認のところから進まないのでやめました。
3)UVの更新が封書で届いたのでこちらでしょうと思いますがいかが?
4)それにしてもインターネットに1時間の許可というのが問題の根源のように思います。これをやめるほうほうがなければ今回更新しても意味がないと考えますがどうですか。
これらを勘案して助言ください。

-----------------------
うーん?
まあ、23時に設定ということは23時に終わるということではなく、23時から始まるということですからそこで更新が始まったってことは、自動更新がされるようになったということでしょう。
まずはひとつ解決です。
長かった!
で、項目の1から4はウィルスバスターのユーザーではない私にはなんのことやらで、項目4は特になんのことやらです。
そういえば、今までメールの文面に何度か出てきていたのですが、ウィルスバスターの機能はよくわからないので無視してました。
確かに、やり取りの中で、こんなキャプチャをもらってました。
win3.jpg
実家には甥っ子が出入りしているので、子供がpcを触ることを考えて設定しているのかと思ったら違うようです。
しかし、ウィルスバスターをいれたからってこんなものが、デフォルト設定になるんでしょうか。
確かに自分が望んで設定したのでなければ、これは面倒臭いこと極まりありません。
おっしゃる通り、これをなんとかしましょう。
-----------------------
4)はお父さんが望んで設定したものではないのですね。
であれば、まず、これを解消しましょうか。
uvの有害サイト規制を解除します。
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2077416.aspx
上のサイトを 参考にしてください。

-----------------------
ウィルスバスターの契約更新の件はさっぱりわからないのですが、どうも更新時にログインするときに、メアドかシリアル番号かどちらかを選ぶみたいです。
そうこうしているうちに父の返信。
-----------------------
朝から見てくれてありがとう。
有害サイト規制は無効にしました。結果のチェックはまだです。
先の1)は同じPCでメールアドレスからの接続の際使ったPWを拒否されたので忘れたことにして送信を受けたら拒否されたのと同じものでやはり使えなかったので下にあったシリアル番号での接続に使ったらできたということです。
別件:お母さんが独り暮らしの安全を心配したメールを送ったそうですが、返信がないので更に心配しています。善処ください。

-----------------------
ふむふむ。やはり、シリアルで入れれば問題ないようですね。
後半は気にしないことにしましょう。
そのようにメールします。
(父とこんなメールをやり取りしているんだから、返信しなくても無事なのはわかると思うんですよ。(ーー;)
-----------------------
契約更新の時にメールアドレスで開くができなかったのは、登録した時にメールアドレスを登録しなかったからかもしれません。シリアル番号で開くのならそれでいいと思います。
-----------------------
父の返信。
-----------------------
Webで更新してアイコンはクラウド2012になりましたが、シリアル番号が届きません。
UVXの状態です。
更新はこれで済んだのでしょうか。
更新完了のメールも添付します。

UVX.jpg
-----------------------
なんかうまくいった風ですが、uvxってなんですか。
メール添付と言ってますが、キャプチャもついてきてました。
見てみましょう。
あー、なるほど、メールではシリアル番号が伏字になってるってことが言いたいのですね。
下記、○部分にシリアル番号が書いてあります。
-----------------------
シリアル番号は更新完了のメールの中に「○○○○-xxxx-xxxx-xxxx-○○○○」と書かれています。
セキュリティのため、最初と最後の4桁以外は伏字にしているとメールの中に書かれていました。
画面のキャプチャを見ると、最初と最後の4桁があっているので、更新は完了していると思って大丈夫です。

-----------------------
父の返信。
-----------------------
その後シリアルNOを確認したが番号に変更なく有効期限が伸びているので完了したと思う。いろいろありがとう。
-----------------------
長かった!!
やっと終わったー!!
いやもう、笑うしかない大変さでした。
思わずブログに書きたくなってしまいました。(^-^;
最近あまりパソコンを使わないで、iPadとかスマホばっかり使ってるので、こういうごたごたもなかったんですよね。
パソコンってこんな面倒なものなんだなって改めて認識。
メールでの遠隔サポートという不自由さを除いてもこれはなかなか大変でした。
でも、父もよくついてきたと思うのです。
パソコン使ってインターネットするなら必需品のアンチウイルスソフトですが、それを更新するのにこんな障害を乗り越えていかなきゃならないなんて、一般ユーザーには酷ですよね。
トレンドマイクロは、それをよくわかっていて、わけわかんなくなった人向けのサービスを用意していて、自社サイトのあちこちにそっちの申し込みボタンをしかけています。
解決方法を聞く相手がいない人はきっとそっちに申し込むことでしょう。
なーんか、アコギな商売のような気がしますが…、千差万別の環境からそれぞれの原因を腑分けしてサポートするのに、無料じゃできないコストがかかるというのもまあわかります。
改めてpcって不親切な機械だって思ったのでした。
自分も大変だったけど、おとーさんもご苦労様です。
よくギブアップせずにがんばったと思います!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です