絶賛減量中

2月の中頃、たまたま見かけた低糖質ダイエットを始めたら、体質に合っていたらしく。
今までどれだけまじめにスポーツクラブに通っても下がらなかった体重が下がり始め。
先週には、ここ5、6年見たことのない数字が体重計に。
ちょっと驚き。

であれば、勢いに乗って行っちゃうでしょう。目標(長年達成されないので、あきらめかけていた)まで!
ってことで、弁当箱調達。

iphone 001.JPG

始めてから今まではてきとーなタッパーでしのいでいたんだけど、ここまでがんばったってことで、マンハッタナーズの絵柄にしたっす。
来週からが楽しみw


ネットスーパー使ってみた

マンションの裏にスーパーがあるのにネットスーパーかよ、という突っ込みはともかく。
そういう立地のマンションにチラシを入れてきたジャスコに敬意を表してトライ。

うちの地域だと、ジャスコとヨーカドーとサミットが使えるのだけど、サミットは会員登録後毎月会費が取られるとのことなので、それはなし。(買わない客からも会費取るって…)
ジャスコとヨーカドーで必要なものを入力し、どっちが安くつくか、で発注をかける。

と思ったのだけど、なんか、どちらも品ぞろえが中途半端。
若干ジャスコが安めだったので頼んでみたけれど、うーん、なんか不満の残る買いものだ。
しかも今はキャンペーン中なので、3000円以上で送料無料だけど、キャンペーンが終了したら6000円買わないと送料無料にならんのだそうだ。(これはジャスコもヨーカドーも)

重くて持ち帰りに困る飲料や猫砂なんかはネットスーパーじゃない方が全然安いしなー。
家族少ないんだから生鮮食料品をそうそうお買い上げにはならないしなー。
生鮮食料品だけなら生協やラディッシュボーヤでいいじゃん。

なんだ、別にネットスーパーじゃなくて良いんだ。というのが結論になってしまった。
いまだ、サービスとしては未熟なんだな。


あちこち壊れるし

ブログ書くの久しぶり。
iPhoneのジグゾーパズルゲームにはまってしまい、やめられなくなってしまって、何も手に着かず。

そうこうしている間にガスコンロが壊れたり。
年末はキッチンの水道栓がいかれてしまい、部品交換しなきゃいけなかった。
床のワックスもリビングなんかはバリバリに剥がれてしまって、悲惨な状態だし。
5年住んでるからな。いろいろ手を入れる時期なんだろうなあ。

土曜日、久々の晴れた休日。
掃除を終えた床を眺めながら、思い立ってワックスを塗ってみる。(気にはなっていたので買ってはあったのだ)
試しに一部分だけと思って始めたら、何となくやめられなくなり、結局リビング全部を塗りたくる。
無計画に始めたものだから、乾く前に猫が通って足跡が付くし、自分が立つ位置を考えてなかったので慌てたり。光が当たるとむらむらな仕上がり。

あ、ガスコンロはおかしいと思って修理を頼み、その修理を待つ数日間の間に復帰してしまった。
とりあえず直ってよかったんだけど、何だったんだろ。


雨と津波の伊豆旅行

河津桜を見に伊豆へ。
この時期だから、稲取のつるし雛も見て、伊豆高原で温泉。
ゴールデンコースだし、河津桜もちょうど満開だし。なのに雨…。

と思ったら、現地では曇りではあるものの、雨はやみ。
持って行った傘が邪魔になってしまう状態で、なんだかんだとラッキーだった。
宿は今回「きらの里」というテーマパーク的なお宿で、部屋もお風呂もお料理もホスピタリティもよく、満足満足。

でもって一夜明けて、これまた雨。
けれど、まあ、充分に堪能すべきものは堪能したんだし。
予定を早めて帰りますか。ということで、12時過ぎに横浜に着く踊り子号に乗ったのだけど、「前が詰まっている」とか言ってどんどん遅れていく。
どうしてだろう、と思っていたら、小田原と国府津の間で「津波警報が出ているので運転見合わせますー」と止まってしまった。
これが12時。
さらにだらだらと進み、国府津の駅に到着。ところがもともと止まる駅ではないせいか、なかなか駅には降ろしてもらえず、やっと降ろしてもらったと思ったら、振り替え輸送はありませんと言う。

ま、考えられる振り替え輸送ルートは小田原に行って小田急に乗るぐらいしかないんだけど、小田急では自宅に帰りつくのにかなりめんどくさいことになりそうなんで、まあ、津波到達時刻が14時で15時には動くんじゃないかと思ってそのまま残留。

ところがところが、15時近くなって17時ぐらいまで動かないとアナウンス。
さらに振り替え輸送を始めましたと今頃になって言う。
あのねえ。

津波警報は朝から出てて、12時に列車を止めるって決めてるんだったら、振り替え輸送のルートがある小田原でその旨言って、降りたい人は降ろすべきだったでしょ。
いや、熱海て言っておいてくれれば、新幹線に乗り換える手もあった。
なのに何も言わずに国府津まで連れて来て、4時間放置。
駅員も乗務員も酔っ払いの団体にからまれて充分大変そうなんで、文句いう気もなかったけれど。
なんかもう少し手際よくやってほしかった…。

cannon 005.JPG

美しい桜!

iphone 001.JPG優雅な朝食!まあ、とりあえず楽しかったんでいいっす。


電車にまつわるいろいろ

本日は少々寝坊し、いつもは乗らない急行に乗車。なにせ、朝の東横線の急行は、各駅と2、3分しか到着時間が変わらないのに混むのだ。5分早く出ればいつもの普通に乗れたのに…で、まあ、世の中はそういう人がたくさんいて、急行はぎゅうぎゅう。

なのに…。
乗った車両に子どものグループがいて。
そっちを押さないように気をつけるけど、もう、個人の努力じゃどうにもならない状態なんだし。
学芸大学を発車した時は、泣き出しているような子も。
さらに、中目黒では戸口で降りまいと流れに抵抗した子どもが人に押し倒され。あわててそばにいた男性と助け起こして列車に送り返す。
もー、引率者誰だよ。この時間の急行に子ども乗せるなんて。

で。帰り。
恵比寿駅でえきねっとで予約したチケットを受け取る。
周遊券を使う予定だったので、えきねっとでは特急券のみを受け取ったのだけど、その後、周遊券を買って、思っていた金額より全然高いことに気づく。
周遊券を買ってから、特急券を受け取らなければならなかったらしく、要は順番間違い。
せっかく自販機でちゃっちゃと受け取れると思ったのに、結局窓口に並び、窓口でも、払い戻しや何やらで時間がかかり。

やっと買い終わって病院に行き、病院の待合でもう一回きっぷを確認したんだけど、まだ高いことに気づく。
よくよく周遊券を確認すると、横浜発着で買うべきところを東京発着で買っていた。
しかたなくもう一度窓口に行き、周遊券を差し替え。
うーん、券売機では出発地を選ぶところはなかったように思うんだけど、この私が機械の扱いを間違えるなんて、焼きが回ったらしい。

それで帰ろうとしたら、今度は人身事故で東横線が止まっているということで、日比谷線からJRに人が雪崩れて行っている。
うーん。どうしようか。
悩んだ挙句、もともと恵比寿から中目黒まで歩くつもりだったので、その間に動くだろうと思って予定通りに歩きだす。
確かに、中目黒に着くころには折り返し運転が始まっていて読みは正しかった、と思ったのだけど。

折り返しの電車はなかなか来ず。
なのに日比谷線はがんがん入ってくるので、中目黒のホームはあふれんばかり。
かなりたってから来た東横線も渋谷で満員になっていて、乗れる状態ではなく、一台見送る。

いいかげんげっそりしてきたんだけど、二台目で乗れ。
でもでも、途中で止まりながらなのでなかなか進まず。
今日は暑かったし、予想外の満員電車の中。自分だってそうだけど、なんだか、人の多さに耐えきれずにわめいている人がいて…。もー何が何だか。

行きも帰りも疲れた。


剣の輪舞→王と最後の魔術師 読了

アマゾンのレコメンドを見ていたら、15年ほど前に買ったエレン・カシュナーの「剣の輪舞」の続編が入っていて、思わず購入。
ファンタジーの中でも割と異色で、読者も限られるであろうと思っていたので、アメリカの賞を受賞したからとりあえず一冊翻訳してみたけど、あとはないよ、という扱いなのかと思っていた。

新たに買った「王と最後の魔術師」は前作の80年後ということだったので、まずは「剣の輪舞」を復習。なんとこれが3日で完了。
さらに読み始めた「王と魔術師」上下巻で4日で読了。
おい、速すぎだろ。
そのくらい、先が気になって、テレビも見ない、録画も見ない、睡眠時間も削る。まるで学生の頃のような読み方をしてしまった。

ちょっと結末で、作者から裏切られたような感じだったけど、まあ、そういうのもありかな。



焦った

先日、母からケータイメールが来たんだけど、なぜか差出人名が知らない人の名前。
内容を見て初めて母のメールだとわかる…。

名字だけでなく名前も違っていたのだけど、一瞬、いつの間にか離婚か? と焦ってしまった。
おかしいよ、と返信したら、何かの設定をいじってわけのわからないことになっていたらしい。
数時間してちゃんとした差出人名でメール来た。

とりあえず、実家の危機ではなかったようで。


ニュースカンジナビアンクッキング

BSフジの番組。
ちょっと北欧のことを知りたいと思って、キーワードで引っかかった番組を片端から録画して見ていたら、この番組が入ってた。

料理人が扱う素材の取れる現地に行って、大自然の中で調理して見せてくれるというもの。
1回目はデンマークの干拓農地、2回目はグリーンランドの海上と雪の中。農地はともかく、グリーンランドはその場所に行くまで大変だったんじゃないかと思われ。むやみと高いテンションの情熱に笑えてしまう。

いえ。
料理はなかなか手の込んだもので、おいしそう。
やっぱり新鮮な素材が満載でいいなあ。メイン以外の材料もできるだけ現地で揃えていて、なかなか楽しい。

あとは、料理人クラウス・マイヤー氏が素材や料理のででき具合を味見するたびに、「んー」と唸る大仰さとカメラ目線になる演出がなんとも海外っぽい。

材料をそろえるのが難しそうなんで作ろうとは思わないけど、はまり気味なんでとりあえずしばらく見てみる。

BSフジ 番組サイト >>


こたつ

床暖房があるのでこたつは要らない、と思っていたけれど、ここのところあまりの寒さにこたつを買おうと思い立つ。
で、調べてみたら、床暖房ならこたつは出すけどつけなくてもいい、というのを見つけ、なるほどなと。

右見て左見て、いつもは和室に置いてある座卓を持ってきて、こたつ布団をかければ「つけないこたつ」ができる。
ならば、今すぐこたつ布団を買う!ということでさっそく頼み、本日到着。

002.JPG

確かにこれで十分あたたかく、快適。机の上で物を書くときはコンピューター使うんで、こたつ板は不要かと思い、とりあえずこのまま使おうと思う。

005.JPG

たろう、早速布団の上でくつろぐ。
そこは私の席なんでどいてくれ。

006.JPG

どかせたら今度は上に乗っかってしまった。邪魔だよー。
しまった。
確かに布団がむき出しだと、猫が喜んでしまう…。やっぱり板は要るだろうか?

ちなみに、姫はこたつの中に入ったきり、出てこなくなってしまった。大変気に入ったようなので、寒い日に留守番させるときも安心。